琴平町観光協会観光スポット

琴平町観光協会 > 観光スポット > 高灯篭

高灯篭


1865年(慶応元年)に完成した、高さ27メートルの日本一高い灯籠で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。

瀬戸内海を航海する船の指標として建てられ、船人がこんぴらさんを拝む目標灯となっていました。

高い石の基壇の上に木製の灯台が築かれ内部は三階建て、壁に江戸時代の人々の落書きが今も残されています。

  • 高灯籠
  • 香川県仲多度郡琴平町361
  • JR琴平駅・ことでん琴電琴平駅出て左隣
  • 時間:外観のみ見学自由
  • 料金:外観のみ見学自由
  • 駐車場はありません。


石の基壇

説明書き(クリックで拡大)

境内にある巨大な楠