琴平町観光協会観光スポット

琴平町観光協会 > 観光スポット > 旧金毘羅大芝居「金丸座」

旧金毘羅大芝居「金丸座」


旧金毘羅大芝居「金丸座」

天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋。「金丸座」の名称は明治33年につけられたものです。
昭和45年に国の重要文化財として指定され、この時、名称が旧金毘羅大芝居となりました。(拝観は有料)

  • 仲多度郡琴平町乙1241
  • 0877-73-3846
  • 営業日:年中無休(公演開催時は休館の場合あり)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料 金:大人500円 中・高校生300円 小学生200円
    (団体(15名以上)2割引・(100名以上)3割引、障害者手帳をお持ちの方は4割引)
  • 駐車場:ありません。公共交通機関をご利用ください。

四国こんぴら歌舞伎大芝居

旧金毘羅大芝居「金丸座」で行われる歌舞伎講演。昭和60年から開催され、全国から歌舞伎ファンが訪れ、四国路に春を告げる風物詩となっています。

舞台装置は全て人力で江戸時代の雰囲気を今に伝えます。

  • 四国こんぴら歌舞伎大芝居
  • 4月(お練行列は初日の一日前)

詳しい情報はこんぴら歌舞伎オフィシャルサイトをご覧ください